あのDRCとも肩を並べる評価を受けるブルゴーニュワイン「ドメーヌ・ド・ラルロ」


ラルロの持つエリアは、ロマネ・コンティの畑に数メートルの道を挟んだ直ぐ東に位置する好立地の区画を保有。
ベルガモットやベイリーフのタッチをミックスさせたファークベリーやダークチェリーのニュアンスが印象的。スパイシーな香りも感じられ、アニスなどの香草の香りも混じり、複雑なワイン。